いつも一緒に

一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!

Entries

嫁とbabaさま そして ワンコ

    IMG_1591_convert_20170614103323.jpg


haha  ちゅう

リビングでひとり babaさまの声がする 

はて    なんでしょう・・・


どうやら 心愛に話かけていた様子    ぐふっ



 babaさま どうしたの??

 なんや 話し声がきこえるなぁと 思ったら

     ここちゃんが 怒ってるんやぁ

     ゆなちゃんが ベッドの真ん中に寝てる から

     ここちゃんが入れんかったみたいでな

     くん くん ウウン ウウン ておこってるんやわ

     それが 話し声にきこえてなぁ  おかしいなぁ~

     人間といっしょやなぁ~



  ふふふっ   はははっ


  ここちゃん よしよし 入れんかったんかぁ


  あれっ ゆなちゃんが 叱られると思って、机の下から出てこんわな


  ふふふっ   はははっ



昨夜の 嫁と姑 (babaさま) の会話


ワンズ  が入ることで、なんとも穏やかな会話と笑顔


ここゆながいてくれて、おだやかな日々が送れています


あ~ もちろん babaさまが いいひと だからです。





にほんブログ村





  IMG_1787_convert_20170627103429.jpg

   朝顔が咲いてきました ちょっと早い??



  IMG_1797_convert_20170627103551.jpg
  安値で置かれていた ルドベキア 思わず手に取り 

  ”狭いけど  うちにくる? ”  と花に話しかけ



 今からでも根付きますか?

 しっかりしてますから大丈夫ですよ~ って店員さん


   IMG_1799_convert_20170627104538.jpg

 ルドベキア ” とと ”


草丈は低く(30cmくらい)で大輪 の花が咲いてくれます。




   IMG_1789_convert_20170627115907.jpg

  セージの花も ふくよかに咲いています

  深い青紫色の花を次々と咲かせます





スポンサーサイト
*CommentList

合唱コンクール

   われは湖の子  さすらいの

   旅にしあれば しみじみと

   昇る狭霧や さざなみの

   志賀の都よ いざさらば



琵琶湖をご存じない方も 

加藤登紀子さん 歌われる ”琵琶湖周航の歌” は

口ずさまれたことが おありではないでしょうか。。。



えっ 知らないってか?? 



琵琶湖周航の歌誕生 100周年を迎えました



あちらこちらで開催されている記念の催しに

加藤登紀子さんのお姿もサプライズであるようでございますよ。。。







昨日
  
 音楽祭合唱コンクール がございましたの


  DSC_0586_convert_20170626111113.jpg




滋賀・ 兵庫・大阪・京都・福井・愛知  遠くから コンクールに参加です


最後は会場の皆さんも 盛り上がりましてね


  DSC_0588_convert_20170626111127.jpg


 今回は 最後の写真だけですの





本番中

hahaは  こちらに 


   
  
  こちらはリハーサル会場


25の参加団体の リハーサル タイム 係をしておりました

でもね  よかったわぁ~

近くで 皆さんのリハーサルが聞けて

思わず タイムを計っているの忘れそうになりました 


コンクールに参加される合唱団ですもの

素晴らしい 歌声ですよ~

hahaのいつもの練習とは まったく違う 少々カルチャーショックですわよ

ほんと 指導いただいてる先生に申し訳ないわぁ~


とまぁ  勉強になった一日でした。。。






にほんブログ村






*CommentList

今年も咲きかけました ”生命力”

今年も

咲きかけました




ノウゼンカズラ


     IMG_1767_convert_20170623101100.jpg




     IMG_1768_convert_20170623101116.jpg



昨年の記事は いつ頃?

あ~ 6月24日でした

今年も 同じ時季ですね。


     IMG_1774_convert_20170624081514.jpg







すみません お隣の木を 観賞中です  アハッ 






にほんブログ村




生命力 を感じます


      IMG_1777_convert_20170624081557.jpg

    月下美人が根付きました  葉っぱから小さな葉っぱが生まれています


    花が咲くのは 2~ 3年後・・・・・


    それでいて 花が咲くのは 夜中 


    頑張れ!

    



だ~れも 教えてないのに  


   IMG_1782_convert_20170624082717.jpg


  IMG_1783_convert_20170624082650.jpg



  上へ 上へと・・・・




*CommentList

うまく炊けたかな  琵琶湖の小鮎山椒煮

琵琶湖の小鮎は

5月ごろからが獲れ始め、8月上旬ごろまでが盛期だそうでございます。




昨日 帰るや否や

babaさまが

  「 小鮎が新しそうやったから 炊いてくれるかぁ 」





   IMG_1753_convert_20170621185654.jpg
  
   山椒は下処理して冷凍しておいたもの


小鮎を炊くふくよかな香りがただよいます

というと 美味しそうに炊けたみたいでしょ 


   

美味く炊けたかな。。。



  IMG_1761_convert_20170621185732.jpg

  あのね 写真よりもっと つやと照りがあるのよ  苦しい弁解のようですが 




 「 頭もとれずに上手に炊けたなぁ 」 

 って  ぐふっ

そうかなぁ~  




川魚に縁のなかったところから嫁いだものですから

炊き方を教わってなくて

嫁いでからは babaさまが ずっと炊いてくれていて

ようやく 炊けるようになった 還暦手前のhaha 

うん まぁ こんなもんかなぁ~

うんま~い !!




お酒は

  IMG_1764_convert_20170621190059.jpg

   松の司   産土(うぶすな)


うぶすな (読めませんでした) とは人の生まれた土地、土地の守り神を意味するという

この地で生まれた米、その米から生まれるお酒に感謝する意味合いが込められています。


感謝して いただきます。




うんま~い 





にほんブログ村




【覚え書き】


   コアユ 500g
   山椒(葉または実) 少々
   砂糖 70g
   濃口しょうゆ 100ml
   酒 80ml
   みりん 大さじ2


小鮎と山椒はさっと洗って水切り
砂糖・醤油・酒を鍋に入れ  沸騰を止めないように 鮎を入れる
沸騰が続く程度の火加減で 約 15分
小鮎がしまってきたら、山椒パラパラ
煮汁がなくなったところで、みりんを入れ鍋返し
蓋はしないで煮汁を絡ませ煮詰めて完成
熱いうちに器に盛る



う~ん 湖国の味がする。。。




*CommentList

” 夏至 ”  まとまった雨が降っています

梅雨入してから ようやくまとまった雨 

全国的に雨でしょうか

田畑に恵みの雨となりました



雨が似合う アジサイも


ほれ  


喜んでいますよ 


IMG_1719_convert_20170621104118.jpg


  IMG_1723_convert_20170621104144.jpg






南天の花も 咲きかけです


IMG_1731_convert_20170621104237.jpg


これは 白(黄)南天 

垂れるほどに実がなりましょう~


IMG_1735_convert_20170621105002.jpg






にほんブログ村





今日は 夏至


みなさんご存じでございましょうが

昼の長さが一番長い日ですね


夏に至ると 書いて ” げ し ” なのですが、梅雨時期のちょうど真ん中あたりでしょうか


冬至には ゆず湯に入ったり、南瓜を食べたりという習慣がありますが

夏至には ??? 

皆さん ご存じですか?

あ~  水無月を食べる日 ?

いやぁ 水無月は 6月30日に食べる日だと・・・・


はて ???











*CommentList

ご案内

プロフィール

sheep☆

Author:sheep☆
日々の暮らしの中で、心に残った事・見た事・感じた事を自由に書きとめた日記です

sheep☆

お越し頂きありがとうございます

2010.10.13デビュー

心愛&結愛

☆ ☆ 心愛 2003.12.11生  ☆13歳   2010年6月に家族になりました ☆ ☆ 結愛 2005.7.2 生  11歳       2012年6月に家族になりました

花時計 いま何時・・・

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

最新記事

にほんブログ村


にほんブログ村

訪問ありがとうございました

FC2ブログ

他のブログをご覧になりたい方はポチっとな

FC2Blog Ranking

訪問ありがとうございました