fc2ブログ
一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!
南に桜の名所吉野山を控え

北に万葉のふるさと大和三山奈良盆地を一望におさめる

壷阪山にたつ



西国三十三所 第六番  南法華寺 (壷阪寺)


IMG_3835_convert_20191109105526.jpg
 桜の紅葉がきれいです

  IMG_3832_convert_20191109105608.jpg




      IMG_3830_convert_20191109105631.jpg

この寺は「南法華寺」という正式名称よりも
「壷阪寺」や「壷阪観音」の名でよく知られています



眼病平癒で名高い 異国情緒あふれる古刹

インドから渡来した「大釈迦如来石像」があり

 IMG_3826_convert_20191109111417.jpg

シルクロードの香りが豊かにただよう寺として信仰されています


(天竺門を通り進んでいくと 小高い場所に

大観音石像と釈迦如来大涅槃石像が安置されています)





    IMG_3819_convert_20191109111352.jpg


   宗派    真言宗
   開基    弁基上人 (べんきしょうにん)
   御本尊   十一面千手千眼観世音菩薩
   創建    大宝三年  (703)



眼病に霊験があると言われ、盲目の夫 沢市と 
妻 お里の夫婦愛を描いた
浄瑠璃「壷阪霊験記」が巷に大きな共感を呼び
寺への信仰も広がりました

   IMG_3862_convert_20191109112737.jpg



     IMG_3814_convert_20191109105657_2019110911301751d.jpg
      メガネ

全長20mの天竺渡来大観音石像のお顔の大きさを 想定して作られたという
リアルな造形が存在感を放っています
どこか温かみがあって
まるで観音様がそこにめがね置いたような気がしてきます (*^_^*)


   IMG_3818_convert_20191109111437.jpg
   合掌してメガネをくぐり 眼病封じです



【御詠歌】  

     岩をたて 水をたたえて 壺阪の

             庭のいさごも 浄土なるらん



【御朱印】

     IMG_3839_convert_20191109105718.jpg

     普照殿 と記されています

西国三十三所草創1300年記念限定記念印は ”めがね”




にほんブログ村



 
スポンサーサイト




【2019/11/10 09:35】 | 西国三十三所
トラックバック(0) |
奈良県明日香村に鎮座する 岡寺 ”龍蓋寺”

江戸時代までは興福寺の末寺であり

以降は長谷寺の末寺

境内には かつてこの地を荒らし農民を苦しめていた龍を

義淵僧正(ぎえんそうじょう)が法力をもって封じ込めたという

”龍蓋池” があり 寺名”龍蓋寺”の由来と言われています


  西国三十三所 第七番札所  岡寺 ( 龍蓋寺 )


   IMG_3766_convert_20191108112616.jpg


    IMG_3767_convert_20191108112639.jpg


厄除け霊場として知られています


   IMG_3780_convert_20191108112700.jpg

   IMG_3777_convert_20191108112846.jpg

   宗派   真言宗
   本尊   如意輪観世音菩薩
   開基   義淵僧正(ぎえんそうじょう)
   創建   天智天皇 二年 (663)

日本最大、最古の塑像(そぞう)如意輪観音座像
(土で造られた仏様です)を拝してまいりました


        IMG_3783_convert_20191108112727.jpg

花の寺と呼ばれ 
紅葉には少し早かったですが
四月五月ころには約三千株ものシャクヤクが
見ごろになり境内を鮮やかに彩ります

今も境内には沢山の花が飾れ
手水舎もお花で綺麗です

  IMG_3772_convert_20191108112750.jpg



【御詠歌】
 
     けさ見れば 露岡寺の 庭の苔

               さながら瑠璃の 光なりけり


【御朱印】

     IMG_3793_convert_20191108112905.jpg


     IMG_3838_convert_20191108112921.jpg



にほんブログ村


 

【2019/11/08 12:05】 | 西国三十三所
トラックバック(0) |

こんにちは。
mitorin
おからのケーキも、美味しそうでした。
レンジでチン、手軽そうですね。
やってみたいと思ってました。

手水舎もお花、ダリアかな?菊もある?
奇麗ですネ。

天智天皇だの、如意輪観音座像だの、いにしえの仏像が
見られていいところですね。🙏


いとこいさん
岡寺に行ってこられたのですね。
紅葉はまだでしたか・・・・・
ご丁寧な説明ありがとうございます。
一昨年の暑い時期に行ってきました
確か・・・・・バスの駐車場からの坂道が急坂で・・・
暑くてへたりそうでした(*^-^*)


mitorin さんへ
sheep☆
mitorin さま こんにちは♪
コメありがとうございます。
おからケーキ 
簡単で美味しくてヘルシーでもってこいです(笑)
手水舎のお花 ダリアだと思います
とても綺麗でした!
いろいろ勉強させてもらいました(*^▽^*)



いとこいさんんさま
sheep☆
いとこいさんさま こんにちは♪
コメありがとうございます。
はい岡寺です
この後 壺阪山のコースです
あ~ いとこいさんさま 暑くて階段きつくてって
おっしゃってましたね~
今回紅葉には少し早かったですが
季節的にちょうどよくて 良かったです(^^)/




コメントを閉じる▲
西国三十三所 第二十三番 「 勝尾寺 」


【御詠歌】 重くとも 罪には法の勝尾寺

           ほとけを頼む 身こそやすけれ



平安時代に清和天皇の病気平癒を祈願し、

効験があったことから「王に勝った寺」と号され、

今でも仕事、商売、スポーツなどあらゆる面において

勝運の御利益を得られる寺として人気が高く

「勝ダルマ」も有名です。

   IMG_3499_convert_20191021092054.jpg




勝尾寺は、大阪府箕面市にある

高野山真言宗の寺院

山号は応頂山

    IMG_3486_convert_20191021094521.jpg



  IMG_3485_convert_20191020111205.jpg
 
  
  IMG_3487_convert_20191020111323.jpg

  IMG_3488_convert_20191020111346.jpg



     IMG_3496_convert_20191021092026.jpg


     IMG_3495_convert_20191020111409.jpg

IMG_3493_convert_20191020111431.jpg


   宗派    真言宗
   御本尊  十一面千手観世音菩薩
   開基    開成皇子 (かいじょうおうじ)
   創建    神亀4(727)年


【御朱印】

   IMG_3527_convert_20191021095255.jpg

IMG_3530_convert_20191021095310.jpg




  IMG_3502_convert_20191021092250.jpg

  IMG_3503_convert_20191021092119.jpg


山門より見上げる八万坪の境内は、壮観で

桜、シャクナゲ、アジサイ、紅葉の名所

とても綺麗なお寺でした



遅めのランチは

IMG_2581_convert_20191021160737.jpg

千里中央で超有名喫茶店「ニューアストリア」さん
  
揚げたての分厚いカツが入ったジューシーなカツサンドでした~



にほんブログ村


【2019/10/21 09:55】 | 西国三十三所
トラックバック(0) |

No Subject
いとこいさん
勝運の神さん勝尾寺さんへ行ってこられたのですね。高野山からのお参りお疲れ様です。

だるまさん有名ですね。
私もぜひ勝運をいただきに行きたいものです。
カツサンドおいしそうですね。


いとこいさんさま
sheep☆
いとこいさんさま こんにちは♪
コメありがとうございます。
勝尾寺 立派なお寺ですね
沢山のだるまが並んでいました
これから紅葉がすすむとなお一層綺麗でしょうね
カツサンド 美味しかったです!
ニューアストリア ご存知ですか?
昭和な香りの漂ういい雰囲気の喫茶店でした(^^)/


管理人のみ閲覧できます
-


鍵コメさんへ
sheep☆
鍵コメさま 
近状をお知らせいただきありがとうございます。
スローペースを マイペースにされて
お疲れの出ませんようにね




コメントを閉じる▲
高さ 約433メートルの繖山(きぬがさざん)の頂上付近に構え

三十三か所の中で難路として知られる山寺

西国三十三所 第三十二番 「観音正寺」


表参道から石段をのぼると 約50分はかかるという 

この表参道は 中学のころ 担任の先生と一緒にクラスの皆が走って上がったものでした

あのころは 若かった~


車で参拝すると駐車場から観音正寺へ通じる参道に

『観音正寺』と彫られた大きな石柱を見ることができます


   IMG_7022_convert_20180528113343.jpg

こちらは裏参道   ここまでかなり 狭くて険しい道を車であがります


この位置から奥へは一般の車は入ることができず、ここからは歩くことになります

   IMG_7023_convert_20180528113409.jpg


   IMG_7028_convert_20180528113443.jpg

しばらく歩くと 明るくなってきます

そろそろ 頂上



   IMG_7029_convert_20180528113516.jpg


よっしゃぁ~   見えてきました


   IMG_7041_convert_20180528113548.jpg

通常、寺には山門(仁王門)がありますが

観音正寺には山門がなく、一対の「仁王像」が置かれています



     IMG_7031_convert_20180528113643.jpg



境内の一番奥に


   本堂

   IMG_7032_convert_20180528113709.jpg


   宗派:天台宗(単立寺院)

   本尊:千手千眼観世音菩薩

   開基:聖徳太子

   創建:推古天皇十三年 (605)



「本堂」正面に掲げられている山号の額

  IMG_7033_convert_20180528113614.jpg
      繖山(きぬがさざん)




  【御詠歌】


       あなとうと導きたまえ観音寺

          遠き国より運ぶ歩みを







戦国時代には織田信長により焼かれ、その後再興されましたが

平成五年の火災により本尊や本堂は焼失

平成十六年に造立され  祀られている本尊は

インドとの度重なる交渉のすえ、取り寄せた

白檀の原木二十三トンを用いられています

まだまだ 白檀の香りを感じる、気品のあるご本尊でございました



 【 御朱印 】



    IMG_7072_convert_20180528122039.jpg



この御朱印

   観音様が 手を合わせ座っておられる お姿に みえませんか


また ここは 人魚伝説もあり、朱印には人魚の尾びれが・・・
 


これを書いていただいたのは

中学のときの恩師でございます

いまも 覚えてくださっていて

” hahaきたか! ” って

特別拝観させていただき、とてもありがたい おまいりでした。





【2018/05/28 12:28】 | 西国三十三所
トラックバック(0) |

NoTitle
ヨッシィー
こんにちは、sheep☆さん
「観音正寺」って認識がなかったのでネットで調べました
なかなか不便な場所ですね
スーパーの買い物では、ないのですからね
お参りですものね 場所は関係ないですね

中学校の時も行かれたのですか
sheep☆さんには懐かしい場所なんですね

NoTitle
くるみ・リッチモンド
ステキですね・・御朱印カッコいい!
しかも、恩師の方が書いてくださったんですね~
そこも嬉しいし・・覚えて下さったと言うのも嬉しいですね♪
ほんと! 仏様が合掌して座っていらっしゃるように見える!
そんな風に書いてくださってるんですね(^_-)-☆

車で行く道も険しく、その先の歩きも、かなり大変そう・・
歴史がある立派な古刹ですね・・・

ゆなちゃん、スッキリしましたね♡
ここちゃんのおかげんはどうかしら・・・
いつも仲良くおネンネ・・微笑ましいですね(*^。^*)

ヨッシィーさんへ
sheep☆
ヨッシーさま こんにちは♪
コメありがとうございます。
私も 三十三所まわるようになってから、
あ~ここが 観音正寺 かぁ
そして場所を調べてるうちに
あっ ここ 走って上がったところ?と思い出しました
不便なところです
ふふっ 確かにスーパーではありませんからね(笑)
険しい山道をのぼってたどり着くことが修行なのかも
お参りなのかもしれませんね



くるみ・リッチモンドさんへ
sheep☆
くるみさん こんにちは♪
コメありがとうございます。
御朱印 なんだか そのように見えますよね 仏さま・・・
そうなんです ここは恩師が納経所におられて、
覚えていてくれた
こんなに嬉しい事はありません
険しい山の中
山道を切り開いて 本堂や本尊は どのようにして運ばれ創建されたのか
スゴイことです。
本尊を拝観させてもらって、涙があふれてきました。

ここゆなを心配くださりありがとうございます。
心愛は薬が効いているのでしょう~穏やかです
結愛は 相変わらず ゆるきゃらです(笑)




NoTitle
ばあゃん
美しい山からひっそりと佇んでいて
山道を歩き、辿り着いたお参りをされる(#^^#)
そんな光景が浮かぶとともに、落ち着き、心に何か感じられるのでしょうね^^

御朱印
観音様が 手を合わせ座っておられるように
見えます。見えます(#^^#)


NoTitle
万見仙千代
 ≪観音様が 手を合わせ座っておられる お姿に みえませんか≫
見えます見えます!!
中学の恩師って、お坊様ってことですか?
平成5年に焼失してしまったんですか。
それは大変なことでしたね。
白檀の原木で作ったご本尊。
有難いことですね。

NoTitle
いとこいさん
こんばんは
観音正寺 覚えてます。
難所でした もう20年以上前に行きました。まだ若かったですがしんどかったの覚えています。
西国33カ所巡礼は一度お参り完了し、今2度目を始めています。一人日帰りバスを利用して回る予定です。
ちょうど来月 観音正寺に申し込んでいます。
お天気が心配です。
ご縁ができたようで 楽しみです。


ばぁやんさんへ
sheep☆
ばあゃんさま こんにちは♪
コメありがとうございます。
お天気がよくて暑いかなぁとおもいましたが
山の中 気持ちのいい空気が流れていました
なぜか 観音様を拝んだ時に涙が流れてきたのです。
感じるものがあったのでしょう~
ね 見えますよね (^_-)-☆
素敵な御朱印でありがたかったです。

万見仙千代さんへ
sheep☆
万見さま こんにちは♪
コメありがとうございます。
素敵な御朱印でしょ
観音様のお姿に見えますよね。
恩師は お坊さん?? じゃなかったような(笑)
雨の日 風の日 一日も休まず この寺にのぼり、お詣りをし、そして学校にきていると
聞きました
熱血 体育の先生でしたよ
白檀のご本尊が とても立派で感動しました。



いとこいさんさま
sheep☆
いとこいさんさま こんにちは♪
コメありがとうございます。
三十三所 2度目を回り始められてるのですね。
日帰りバスツアーでしょうか
観音正寺は その日の朝に”今日はいけそう”と
お天気もよく、体調もよかったので
お参りしてきました。
梅雨の時期に入りましたね
お天気でありますように・・・


コメントを閉じる▲
西国三十三所 番外札所 「 法起院 」



総本山長谷寺塔頭(たっちゅう) 開山堂


  IMG_6448_convert_20180430132200.jpg



  IMG_6447_convert_20180430132251.jpg

   


   宗派   真言宗豊山派

   本尊   徳道上人 (とくどうしょうにん)

         本尊は上人ご自作と伝えられ上人本尊を奉安

   創立   天平7年(726年)徳道上人   

   元禄8年(1695年)長谷寺化主英岳僧正再建



  

【御詠歌】


   極楽は よそにはあらじ わがこころ

        おなじ蓮(はちす)の へだてやはある.



極楽は遠くにあるものではありません
あなたの心の中に求めなさい
この世に咲く蓮の花と、あの世に咲く蓮の花とはともに同じ蓮の花です
決して違うものではありません


意味深く詠まれています


   

【御朱印】


IMG_6456_convert_20180430132109.jpg




  IMG_6457_convert_20180430132130.jpg







にほんブログ村




【2018/04/30 18:00】 | 西国三十三所
トラックバック(0) |

こんばんは
万見仙千代
相変わらず、見事な御朱印ですね。
ここは、hahaさまの所からどれくらい離れているのですか。
こうやって色々訪ねられてるhahaさまを、見習わなくちゃと思ってるんですよ。
最近本当に出不精で・・・・

万見仙千代さんへ
sheep☆
万見さま こんにちは♪
コメありがとうございます。
こちら長谷寺の開山堂は奈良県なのですが
春の1デイパス利用していきました
日帰りで行けるところを探していきます
関西圏なら行けますからね~


コメントを閉じる▲