FC2ブログ

いつも一緒に

一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 寺    院

三井寺の桜 & 名物 力餅  【ご朱印】

三井寺の名で親しまれる園城寺

まぁ お見事な桜でございます

琵琶湖疎水と続き 満開でした



IMG_0919_convert_20190410154513.jpg
  仁王門

IMG_0940_convert_20190410154554.jpg
   金堂

IMG_0943_convert_20190410154610.jpg
 弁慶引摺鐘    
       IMG_0970_convert_20190410093154.jpg              
    引き摺り鐘まんじゅう  実演販売されているのを食べてきました



IMG_0964_convert_20190410154649.jpg
  西国第十四番   観音堂



IMG_0960_convert_20190410154711.jpg




  IMG_0954_convert_20190410171935.jpg

  境内の茶屋で 
  IMG_0957_convert_20190410171953.jpg

 三井の晩鐘を弁慶が比叡山までひきずった怪力にちなんで
 造られた由緒ある”三井寺力餅”




IMG_0934_convert_20190410155047.jpg


IMG_0952_convert_20190410155125.jpg


前回 三井寺参拝は平成29年12月2日  
         こちらで 三井寺の記事UPしています


今回の御朱印は


IMG_1011_convert_20190410171506.jpg


観音堂  と  金堂 でいただいてきました







にほんブログ村

スポンサーサイト

八幡掘り & 日牟禮八幡宮 (ご朱印)

穏やかなお天気の とある日

   20190326_154455_convert_20190328132118.jpg


   20190326_154501_convert_20190328131429.jpg

八幡掘りを見に行ってきました


   
八幡堀は、安土・桃山時代に豊臣秀次の八幡山城居城のもと

城下町が栄える原因となった町の一大動脈です


   20190326_154549_convert_20190328132044.jpg

近江商人の発祥と発展、また町の繁栄に八幡堀は大きな役割を果たし

江戸時代後期には近江国において大津と並ぶ賑わいを見せたといいます

堀に沿って、白壁の土蔵や旧家が立ち並び、華やかだった当時の様子がうかがえます


八幡掘りめぐりの観光地、八幡山の麓に鎮座する”日牟禮八幡宮”(ひむれはちまんぐう)


   20190326_155748_convert_20190328132211.jpg


   20190326_155808_convert_20190328132225.jpg


   20190326_155923_convert_20190328132246.jpg


祭神は誉田別尊(ほんたわけのみこと)、
    息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)、
    比賣神(ひめかみ)の三柱

古くから近江商人の信仰を集め、

二大火祭の「左義長まつり」と「八幡まつり」は国の選択無形民俗文化財



ご朱印をいただいてきました



   IMG_0619_convert_20190328140748.jpg



4年前になりますか
2015年3月に訪れた記事がありました



今回のお土産は

   20190326_154952_convert_20190328132133.jpg
          20190326_155008_convert_20190328132147.jpg


  IMG_0621_convert_20190328132916.jpg
            IMG_0622_convert_20190328132949.jpg
日牟禮饅頭 と 水茎(小豆かの子を錦玉でつつみ仕上げ)  

日牟禮乃舎 限定商品です




にほんブログ村







禅居庵  摩利支尊天堂   いのししのお寺 (ご朱印)

京都・猪のお寺といえば建仁寺塔頭(けんにんじ たっちゅう)

「禅居庵 摩利支尊天堂」


IMG_9746_convert_20190105180605.jpg



  IMG_9742_convert_20190105180531.jpg



このお寺には境内じゅうが猪で溢れています

IMG_9731_convert_20190105180424.jpg
可愛いなぁ~


   IMG_9733_convert_20190105180500.jpg


狛猪から絵馬、さらにはお守りやおみくじにいたるまで猪づくしの

「禅居庵」


   IMG_9739_convert_20190105180658.jpg


摩利支天 

  七頭の猪に坐す開運と勝利の神様です



   IMG_9737_convert_20190105180719.jpg
 

摩利支天は、陽炎を神格化した女神

開運勝利にご利益があるので、中世の武士の間で信仰が広まりました



   
ご朱印をいただいてきました


      IMG_9754_convert_20190105180623_convert_20190105181906.jpg
   

この日はたくさんの方がご朱印をもとめられ

すべて手書きの御朱印は

ちょうどhahaが最後となり

あとから並ばれた方は お断りをされていました

なんとも ありがたいことでございました




にほんブログ村






ヤマトタケルノミコトを祀る「建部大社」 御朱印

ヤマトタケルノミコト(日本武尊・倭武命)をご祭神として祀る建部大社は、


   IMG_8117_convert_20180820091712.jpg


平安時代末

平治の乱に敗れた源頼朝が平家に捕らえられて伊豆に流される途中

建部大社に 立ち寄って源氏再興の祈願をしました。

見事にその願が叶って以来は、武運来運の神として 信仰を集めました


   IMG_8116_convert_20180820091740.jpg


ヤマトタケルノミコトは古事記にも日本書紀にも登場する、

第12代景行天皇の第二皇子で、日本各地で暴れている豪族を平定させた

英雄として語り継がれています


  IMG_8119_convert_20180820091807.jpg




昭和20年には建部大社の神殿が当時の日本の最高額の紙幣、

1,000円札に使われたりしています。


   IMG_8120_convert_20180820091828.jpg


とは言っても、発行された枚数が少なくて幻の千円札なんだそうですが

hahaは 伊藤博文の 1000円札の時代です



建部大社  ご利益は

  開運出世・厄除け・金運・えんむすび


御朱印をいただいてきました


   IMG_8146_convert_20180820091622.jpg


なんと  かっこいい  (失礼しました)






にほんブログ村


京都の初詣 清水寺

 関西では 15日小正月までは

   ”初詣”


八坂神社にお詣りのあとは  

歩いて 歩いて 

  IMG_4989_convert_20180114173058.jpg


  IMG_4990_convert_20180114173146.jpg



  IMG_4987_convert_20180114173004.jpg

  ここは 映画でも登場する 法観寺 八坂の塔





のぼっていくと 見えてきました

  IMG_4993_convert_20180114173206.jpg



     IMG_4995_convert_20180114173304_20180114174224294.jpg



 ”清水寺”


国内外から参拝者が集う
   
        京都随一といわれる名勝でございます








清水の舞台で有名でございます

   IMG_5019_convert_20180114173339.jpg



桜のころには綺麗でございましょう~



          


御朱印をいただいてきました

   IMG_5053_convert_20180114173441.jpg




国宝・清水寺本堂の舞台から東に望まれる大堂が 阿弥陀堂

     IMG_5055_convert_20180114173528.jpg


 阿弥陀如来さまは  戌亥とし生まれの守り本尊でございますよ




御詠歌で歌われている 「音羽の滝」 にも

長い列の人々が諸願成就を願って柄杓で水をくむ光景がみられました


 IMG_5020_convert_20180114173413.jpg


 IMG_5023_convert_20180114175233.jpg






にほんブログ村



足早にすすみました

本日足がパンパンでございます。