fc2ブログ
一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!
大善寺までウォーキング   (御朱印)
2021年10月10日 (日) | 編集 |
みなさま こんにちは♪

10月10日  

本来なら 今日は 体育の日ですね

体育の日の由来は

1964年(昭和39年)に日本で初めて開催された東京五輪を記念し

1966年(昭和41年)に スポーツにしたしみ、

健康な心身をつちかう日 として制定された国民の祝日

今年のカレンダー 明日11日は祝日になってますが  

東京オリンピックがおこなわれた 

7月23日に移動して先に休んじゃったので


みなさ~ん

明日は お休みではありませんよ~

お間違いなくね


さてさて

昨日のお散歩は 少し距離を伸ばして  1時間半 約1万歩

”大善寺 ” まで  


20211009_090250_convert_20211010143131.jpg

場所はわかっていたのですが

まぁ 立派な事


20211009_090358_convert_20211010143150.jpg 20211009_090455_convert_20211010143217.jpg 

近江湖西27名刹第19番


織田信長の甥である織田信澄が大溝城主となった天正六年(1578年)に
帰依していた新庄にある大善寺の別院として勝野の浜辺あたりに建立
しかしこの場所は再三の風水害に悩まされ延宝四年(1676年)に現在の勝野へ移った



20211009_091000_convert_20211010143333.jpg

山号  紫芝林山(ししりんざん)

寺名  大善寺(だいぜんじ)

宗派  天台真盛宗 

開山  真順 

開基  織田信澄 

開創  1578年

御本尊  阿弥陀如来



  
【御朱印】


      IMG_2734_convert_20211009111901.jpg



IMG_2731_convert_20211009111407.jpg



にほんブログ村


ウォーキングに持ち歩く  ショルダーポーチ(ポシェット) が あまりにも可哀そうになってきたので


   IMG_2742_convert_20211010144932.jpg


分解して 紐だけ使って作り変えました 

飲料水とスマホは必需品

加えて  御朱印帳が入るように 少し大きめに作りました~



スポンサーサイト



風鈴参道
2021年07月05日 (月) | 編集 |
西教寺へおまいり


  IMG_2021_convert_20210704102439.jpg


  IMG_1998_convert_20210704102508.jpg





西教寺には明智光秀一族のお墓があります


   IMG_2015_convert_20210704103057.jpg

飛び出し坊やは  光秀くん 



NHK大河ドラマ  ”麒麟が来る”

琵琶湖を望む唐門には  麒麟が二頭

    IMG_1999_convert_20210704102534.jpg


IMG_2001_convert_20210704102550.jpg IMG_2000_convert_20210704102602.jpg





西教寺の参道で  風鈴の通り抜けができます


   IMG_2018_convert_20210704102710.jpg



ガラスの風鈴を通り抜ければ

そこには 金色の阿弥陀さま

   IMG_2007_convert_20210704102623.jpg


   IMG_2010_convert_20210704102640.jpg


納涼・厄除け 風鈴参道

通り抜けは  7月1日より 9月20日まで


おまいりしたのは  7月1日

あいにくのお天気でしたが

風もなく

風鈴のゆれる音もなく・・・・



ところが

不思議なことがおこりました


えっ  なんや 


haha家のご先祖様が納められている納骨堂

” jijiさま 毎日琵琶湖眺めてるんやろな~

  バイバイ またね! ”



って

帰りかけたら

チリン  チリーン

えっ

今 風鈴の音したなぁ~

うん

と立ち止まったら


山の木々はまったく ゆれてないのに


一斉に 風鈴がなり始めました

これって・・・・・  

しばらくして  本堂の鐘の音とともに

静かに おさまりました



(動画を撮ったのですが FC2動画がブログにUP出来ません??)



【御朱印】


     IMG_2090_convert_20210704115726_convert_20210704115849.jpg





にほんブログ村

木之本地蔵院
2021年05月07日 (金) | 編集 |
お寺に住む蛙は、多くの人々が眼の病気で困っているのを見て、

「すべての人々の大切な眼がお地蔵さまのご加護をいただけますように」と、

自らが片方の目をつむることによって身代わりの願をかけたと言い伝えられています



    20210506_101908_convert_20210507101553.jpg
     
    DSCN08072-300x225_convert_20150608140013.jpg



木之本地蔵院(正式名称 浄信寺)へおまいりに行ってきました


  20210506_101817_(1)_convert_20210507102148.jpg

   山号  長祈山(ちょうきさん)
   本尊  地蔵菩薩(秘仏)


 20210506_104634_convert_20210507103442.jpg



境内には秘仏本尊の写しである

高さ約6メートルの地蔵菩薩大銅像があり

これは日本三大地蔵の一つとされています

  20210506_101831_convert_20210507101608.jpg


眼の地蔵菩薩として信仰を集めています


20210506_104250_convert_20210507101540.jpg 20210506_103942_convert_20210507101527.jpg



totoの白内障の手術などがあったので  おまいりに

そしてあわなくなった古眼鏡がたくさんあるので納めにまいりました




寺の歴史は古く

空海、木曽義仲、足利尊氏、足利義昭も参拝した記録があり

賤ヶ岳の合戦では秀吉が陣を置きました



御朱印をいただいてきました


     IMG_1114_convert_20210507101937.jpg




前回おまいりしたのは 2015年  6年前になります





にほんブログ村



帰りに


菓匠禄兵衛(かしょうろくべえ)さんへ

   20210506_104904_convert_20210507103424.jpg


おつかい物にしたいお菓子を買って

   20210506_105349_convert_20210507103407.jpg


自宅用は


   IMG_1108_convert_20210507103316.jpg
  名代草餅 (なだいくさもち)


こちらの草餅は有名だそうで

個別包装がなんとも 高級感あって    

いただいてみると

これ めっちゃ 美味しい!

よもぎの香りがしっかりとして

あずき餡子がまた美味しい~

あずきの風味も食感も  つぶあん好きにはたまりません



おまいりと 用事を済ませて

ささっと  帰ってきました



湖東三山    百済寺
2020年11月07日 (土) | 編集 |
一度は行きたいと思っていた 湖東三山

行きは  湖の北回り  

帰りは 南周りで帰宅


西明寺 ・金剛輪寺と訪れ

次は 百済寺



   IMG_8346_convert_20201106143536.jpg



   20201105_135848_convert_20201107141919.jpg


滋賀県東近江市百済寺にある天台宗の寺院

山 号    釈迦山

本 尊    十一面観音

開基     聖徳太子

創 建    推古14年 (606)



     20201105_140916_convert_20201107152605.jpg


     20201105_141018_convert_20201107152551.jpg

仁王門正面には 約2.5mの大草鞋 (草履のことですよね~)
願いを込めて触れると 身体健康・無病長寿のご利益があると言い伝えられています


     20201105_141454_convert_20201107153842.jpg


     20201105_142023_convert_20201107154318.jpg
本堂  国重要文化財

「百寺巡礼」作家の五木寛之さん命名
「石垣にそびえる空中楼閣」の本堂

   20201105_142111_convert_20201107152619.jpg
鐘楼

「昭和の名鐘」 と言われています

余韻の長さ音色の美しさ

totoが・・・・・  いい音色です



鈴鹿山系の中腹に位置し

新緑から紅葉、雪景色まで四季を彩り

「地上の天国」と称されています  百済寺 




  
にほんブログ村



帰路は

あいとうマーガレットステーションでお買い物

   20201105_144550_convert_20201107162507.jpg

心愛も結愛も来た事がある 道の駅


お土産は


    IMG_8340_convert_20201107142103.jpg


    IMG_8337_convert_20201107142119.jpg

 百済寺樽

近江清酒発祥の地、百済寺で造られていた僧坊酒

天正元年の信長の焼き討ちで途絶え「幻の銘酒」となるも2017年

現代の銘酒として復活しました


このお酒は 2018年10月にも一度記事UPしています

いただきものでおいしかったので

お土産に持ち帰りました

湖東三山   金剛輪寺
2020年11月07日 (土) | 編集 |
一度は行きたいと思っていた 湖東三山

行きは  湖の北回り  

帰りは 南周りで帰宅


西明寺の次に訪れたのは

  
湖東三山 まん中のお寺  金剛輪寺



     IMG_8345_convert_20201106143519.jpg



滋賀県愛知郡愛荘町にある天台宗の寺院

山 号    松峯山(しょうほうざん) 地名から松尾寺ともいう

本 尊    聖観音菩薩

創立者   行基

創 建    天平9年(737年)





   20201105_124236_convert_20201106144659.jpg
黒門


    20201105_124550_convert_20201107142005.jpg


    20201105_130022_convert_20201106144719.jpg
長い参道の両脇には千体地蔵と呼ばれるお地蔵様が並びます。
高さ50cm程の石仏でそれぞれ思い思いのよだれ掛けをかけ風車が回っています


息をきらしながら上っていくと

     20201105_131152_convert_20201106144738_20201106145245e67.jpg
重要文化財  二天門



    20201105_131228_convert_20201106144751.jpg
国宝  本堂


    20201105_131305_convert_20201106144837.jpg
重要文化財  三重塔




こちらのお寺でも


   20201105_124840_convert_20201107141456.jpg
赤門



  20201105_124952_convert_20201107142638.jpg

白門をくぐると 名勝庭園がございます


  20201105_125751_convert_20201107134830.jpg
   

   20201105_125356_(1)_convert_20201107140141.jpg



   20201105_140353_convert_20201107134804.jpg


   20201105_125313_convert_20201107141633.jpg





豊かな自然に囲まれた金剛輪寺

春はサツキ  石楠花  そして紫陽花が咲きだし

池には睡蓮が浮かびます

秋は紅葉で

四季折々の美しさに包まれて


ほっと ひと息つける お寺でございます




どこのお寺も綺麗にお手入れされた庭園で

写真がわからなくなってきそう~ 


次は  百済寺へと向かいます




にほんブログ村