いつも一緒に

一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 祭  り
CATEGORY ≫ 祭  り
       次ページ ≫

大溝祭り  宵宮にいってきました

今から約400年前にあった大溝城や

城下町の名残を感じることのできる地で

大溝祭りが行われます。




日吉神社のお祭りで、湖西地方随一の曳山祭です。

この祭礼には、5地区から

湊(みなと)・巴(ともえ)・宝(たから)・勇(いさむ)・龍(りゅう)の5基の曳山が出ます。

各曳山は、古式にのっとって太鼓・鉦の囃子(はやし)で町内を巡ります。

宵宮で各曳山に提灯をつけ曳き廻る光景は、とっても豪華で美麗です。
 

IMG_0911_convert_20170504105502.jpg


昨夜 見に行ってきました~





にほんブログ村






   


                    
スポンサーサイト

夕涼み

今日も暑かったわぁ

いつもエアコンの効いたところで仕事してるので

家にいて用事をすると

こんなに暑いものかと  ふぅ~

昼間のお墓掃除は半端ないキツイ

まあ ほとんどtotoがやってくれましたがね ハハッ

昼間は風がなく蒸しっとして 

汗びっしょりでしたが

夕方になると 少し風がでてきて 

外にいると涼しいわぁ~


ほなちょっと 夕涼み


   IMG_1572_convert_20150808231434.jpg



IMG_1568_convert_20150808231712.jpgIMG_1560_convert_20150808231614.jpg
IMG_1559_convert_20150808231554.jpgIMG_1558_convert_20150808231647.jpg



今日は夏祭りでした

花火の写真は難しいわね







     にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
にほんブログ村




さ~て 明日はお墓のお花の準備

農家さんから直接 小菊 60本 注文

明日も暑いのかなぁ~


大溝祭り 宵宮

      P1170401_convert_20150503222522.jpg

日吉神社のお祭りで、湖西地方随一の曳山祭です。
現在は、5月3日が宵宮祭、4日が本祭、5日が後宴祭です。 

この祭礼には、5地区から
湊(みなと)・巴(ともえ)・宝(たから)・勇(いさむ)・龍(りゅう)の5基の曳山が出ます。
各曳山は、古式にのっとって太鼓・鉦(かね)の囃子(はやし)で町内を巡ります。
5基の曳山が並んで町内を巡行しますが、その順番は廻り番とされています。
1番山を花山といい、太鼓・鉦鈷(せいこ)の囃子を奏でて曳き廻ります。
また、宵宮で各曳山に提灯をつけ曳き廻る光景は、もっとも豪華で美麗です。

                     (観光情報から抜粋)



立派なお祭りですよ

静かな旧城下町に

        提灯のあかり

            お囃子の響き

  これはマジ感動ものです


  大溝祭り

       2013年に行った大溝祭りの記事です 



          P1170385_convert_20150503222643.jpg

P1170382_convert_20150503222906.jpgP1170387_convert_20150503222708.jpg

P1170389_convert_20150503222739.jpgP1170390_convert_20150503222942.jpg




京都の祇園祭りを コンパクトにしたようなお祭りです

昭和58年(1983)に、県の無形民俗文化財に選択されました。




 

お祭り

GWはお祭りのピーク

いろんなところで賑やかにお祭りが行われております


田舎のある地域ではお祭りの当家が順番に回ってくるらしく

昨年もお手伝いを兼ねておよばれ行きました

今年も当家がまわってきた親戚から

お手伝い兼およばれ


簡素化されてきてるとはいいますが

ホンマ 田舎の昔からのお祭りは大変


  P1090461_convert_20140504220015.jpg
 素朴だね~


      P1090469_convert_20140504220140.jpg
     ばんざ~い 
        あれあれ おじさま達はお酒も入って盛り上がり~



  P1090472_convert_20140504220231.jpg
  これも昔ながら
  お餅を若い衆が担いでいます




親戚とはいえ

初めてのおよばれでしたので

写真も少々ですが

少々緊張しながらも

お膳並べたり、お茶碗洗ったり

あ~ 疲れた~


4連休の一日目 終了









4連休の二日目は

haha地方のお祭り

何にもないが

各家の提灯だけはでる
       P1090484_convert_20140505074127.jpg


今年は祭礼の当番の年に当たってるため

totoは一日神社

今年はお客様はナシ

なので

ごちそうはな~んにもなしだけど


P1090480_convert_20140504220446.jpg P1090481_convert_20140504220515.jpg

お祭りといえば こちらでは鯖の姿寿司  ビールだけちょっと奮発
気持ちだけお寿司をbaba様と二人で




お祭りだけは、嫁いでからのほうが 楽ちん・・


ゴールデンウィーク お祭りで二日間 終わりました。。。


もうひとつのお祭りに・・・

大荒比古神社の例祭です
馬祭りでその歴史は古く、鎌倉時代とか・・・


これまた どこにこんなに若い衆がいたのでしょう
奴振は、奴姿の若者が的を片手で持って練り歩く「的練(まとね)り」
        P1030143_convert_20130507095723.jpg

          P1030152_convert_20130507101021.jpg
P1030148_convert_20130507100707.jpg P1030155_convert_20130507101616.jpg


その緊張をほぐすかのように酒樽を肩に担いで踊る「樽振(たるふ)り」
   P1030158_convert_20130507102204.jpg
               P1030145_convert_20130507100439.jpg
選ばれし奴振り12人と樽振り2人の姿です


佐々木高信が
出陣の際には戦勝祈願をし
凱旋のときに御礼として12頭の流鏑馬(やぶさめ)と
12基の的を神前に奉納したのが、始まりといわれています

     P1030168_convert_20130507102433.jpg

P1030173_convert_20130507102758.jpgP1030193_convert_20130507103003.jpg
P1030183_convert_20130507103549.jpgP1030184_convert_20130507103801.jpg


豪華ですね
そして古式ゆかしい雰囲気を感じられますね
今年は素晴らしいお祭り見学が出来ました
まだ他所にも大きなお祭りがあるようです
来年また見に行こうっと。。。