FC2ブログ

いつも一緒に

一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!

烏 と ”ぼたもち” 

3月20日

彼岸の中日

恒例の

        neko30_convert_20110922102522_convert_20110922102946.jpg



”ぼたもち” もってtotoとお墓参り

風がキツクて  お供えの”ぼたもち” 飛んでいきそうやなぁ~

なんて

そんな心配 まったくいりませんでした





お墓の上空に カラスが二羽

この カラスたち  きっと狙ってるなぁ


うん・・・・


totoと一緒でよかった・・・・


案の定  お墓に”ぼたもち”お供えして

風がきついので お線香を隅っこでつけてる間に

あっ

あっ

今 低空飛行したなぁ~って 言ってたら


おまいりする前に

”ぼたもち” 口にくわえて 飛んで行った~


お~い


笑うしかない 

きっと ご先祖様も 笑ってる 

”まだ 食べてへんがな ” って (笑)




にほんブログ村


「暑さ寒さも彼岸まで」の彼岸にはお墓参りに行く風習があります

仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界を彼岸といい、
その反対側の私達がいる世界を此岸(しがん)といいます
そして、彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、
太陽が真東から昇って真西に沈む秋分と春分は、
彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考え、先祖供養をするようになりました




スポンサーサイト



弁財天さんの星まつり

毎年 二月の節分や立春を迎えるころ

弁財天さんの星まつり祈願法要がおこなわれます

この日は御開帳されます



星まつりの「星」は誰 もが持つ

「運命の星」

誰でも年回りで良い年も 

気を付けなければいけない年もあります

みんなが一年 無事に過ごせるように

弁天さんの扉が開かれ

除災招福を祈り

厄払のご祈祷が行われます


弁財天ご真言は

   オン・ソラソバテイエイ・ソワカ

何遍も唱えます


田舎のお寺の昔から伝わっている行事です



にほんブログ村


昨日はみぞれの降る中 

お墓の掃除とお花をあげてきました

2月 如月(きさらぎ)の始まりです

如月(きさらぎ)は 寒さが厳しく重ね着をする 

(衣をさらに着る季節)という説


ほんとにね

昨日くらいから寒いです 

冬の気温になってきました

みなさま

風邪などめされぬよう お気を付けくださいませ


1月15日 小正月

1月15日 小正月

ほんとは今日 小豆粥を食べ 

お正月のしめ縄のお炊き上げ

”どんど焼き”が行われる日ですね

(haha地方は13日に終わりましたが) 


我が家の玄関 しめ縄のかかっていたところは


    IMG_4667_convert_20200115135755.jpg

もうしばらく このリースを楽しみましょう



babaさまが 

”今日は15日やから ぜんざいを作ってほしい ” と

いちおう 13日に食べましたが・・・・


ホントは 今日なんですから

今日も 我が家は 善哉を食べます(#^.^#)




にほんブログ村



お正月行事が一段落すると

スーパーのチラシに

そろそろ 目に付くようになりました

”恵方巻”

ハヤッ 


ボヤボヤしてられない 



 ちょっと遅めですが

今日が初稽古   山の中の合唱  

春の音楽祭まで あと何回練習あるかな???

ボヤボヤしてられません  







どんど焼き

1月13日   どんど焼き

神社の境内で

神様からの種火をいただき

どんど焼きが行われました




20200113_151629_convert_20200113152731.jpg



各家のしめ縄やお正月の飾り物  古いお札やお守りを

子どもたちは 書初めをいっしょに

燃やしてもらいます

hahaは今年も ”般若心経”の写経を燃やしてもらいました



どんどの火で 家から持って行ったお餅を焼いて

無病息災を願いながら いただきます

こげてますけどね ・・・



家では 小豆粥のかわりに お善哉を

邪気を払い一年の健康を願っていただきました





これで お正月の行事はおしまいです 


1月睦月


お正月に親戚が集まり、睦みあう(親しくする)月で 

睦月という説があるようでございます

まさに ピッタリの和風月名ですね




にほんブログ村



ここ&ゆな

動きは年相応になってきましたが

よく食べてくれるので安心しています

   IMG_4648_convert_20200113135406.jpg

結愛は何だったの?と思うくらい元気です

冷蔵庫の開く音に すごい反応してます

心愛は最近 老いを感じるしぐさがあります


今日はワンズ補液

今週末に 結愛の血液 再検査 です



秋彼岸会

暑さ寒さも彼岸まで

9月23日は 秋分の日 (彼岸の中日)

午前中は台風の影響で雨が降ったりして

しかし 蒸し暑い日 

午後から日が差してきたので

おはぎをもって お墓参り


夜はお寺で 秋彼岸会

2時間ほど本堂でお経を唱えます

合間の休憩には ”生姜湯”をいただきます

今まで てっきり市販の生姜湯だと思っていたら

まぁ ビックリ!

お上人様が ”生姜湯”を作り ふるまってくださいます

”えっ うっそ “ って聞こえないように言ったつもりが (笑)

お上人様 ” ここのお寺の住職になると決まったとき 母親に
         彼岸会には 生姜湯を作ってふるまいなさいと
         作り方を教わってきました”  と・・・・

すごい すごい ビックリです


秋分の日

昼と夜の時間が同じになる日

朝の6時に東からお日様がのぼり

夜の6時に西へ沈みます

陽が沈む西の彼方にお浄土があるそうでございます。


秋は ”おはぎ”  春は”ぼたもち”

なぜ お彼岸にお供えするのか

由来は諸説はあるようでございますが

「もち米」と「あんこ」2つの物を「合わせる」言葉の語呂から、

ご先祖様の心と自分たちの心を「合わせる」という意味もあるそうです。

そして昔は今のように甘いもの ”砂糖”は誰でも食べられる時代ではなく、貴重であったため

魔除けである小豆と高級品である砂糖を使って

「おはぎ(ぼたもち)」を作りご先祖様へお供えをして、

感謝の気持ちと一緒にいろいろな願いや祈りをお捧げしていたのでしょう

また 生姜湯にしても

生姜と砂糖 二つ合わさったものということで

彼岸にはお出ししています


そんな お話を聞いた 秋彼岸会でした



にほんブログ村



ポインセチアの葉っぱを赤く染めるため

” 短日処理 ” 夜の5時~6時ころ


   IMG_3142_convert_20190924143204.jpg

段ボール箱にいれます

朝は 7時ころにだします


これでよろしいのでしょうかね~ 


プロフィール

sheep☆

Author:sheep☆
日々の暮らしの中で、心に残った事・見た事・感じた事を自由に書きとめた日記です

sheep☆
お越し頂きありがとうございます
2010.10.13デビュー
心愛&結愛
☆ ☆ 心愛 2003.12.11生  ☆16歳   2010年6月に家族になりました ☆ ☆ 結愛 2005.7.2 生  15歳       2012年6月に家族になりました
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
にほんブログ村
訪問ありがとうございました
FC2ブログ
他のブログをご覧になりたい方はポチっとな

FC2Blog Ranking

訪問ありがとうございました