FC2ブログ

一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!

  いつも一緒にのナビゲーター   トップページ > 旅行 > いってきました 熊本城 お殿さまは加藤清正  

いってきました 熊本城 お殿さまは加藤清正

2013 - 09/28 [Sat] - 09:11

鹿児島を後にして
急いで北上
向かった先は 熊本城
   P1050608_convert_20130926141613.jpg






頬当御門(ほほあてごもん)
P1050600_convert_20130926140842.jpg

天守閣へ向かう正面入り口
この門はお城を顔に見立てたときに、
ちょうど顔の前に当てる甲冑(かっちゅう)の部品の
頬当てに見えることから 頬当御門と呼ばれるようになったみたいです


入り口をはいるとすぐに
     P1050604_convert_20130926141041.jpg
 首掛石
首に掛けて運んだという伝説があり
築城当時、力自慢で知られた横手五郎が
首に掛けて運んだとか
重さはな な なんと1.8t まじっすか!!




加藤 清正は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大名
肥後国熊本藩初代藩主。別名虎之助(とらのすけ)

豊臣秀吉の子飼いの家臣で、賤ヶ岳の七本槍・七将の一人
その後も各地を転戦して武功を挙げ、肥後北半国を与えられた。
秀吉亡きあとは徳川家の家臣となり、関ヶ原の戦いの働きによって
五十四万石の熊本藩主となりました。
    P1050606_convert_20130926141324.jpg






本丸御殿
  
 一度は西南戦争で焼失し2008年に復元
 まばゆい大広間はとても豪華なものでした
       P1050627_convert_20130926141847.jpg
P1050629_convert_20130926142111.jpg P1050632_convert_20130926142349.jpg



ここでちょっと休憩

            P1050633_convert_20130927100228s_2013092809012679a.jpg   あなただ~れ???



と いろいろボランティアガイドさんに説明をうけ
約1時間コースでお城を見て回り
最後のお楽しみは 

P1050636_convert_20130926142910.jpg P1050635_convert_20130926142651.jpg  

ムフフッ お土産

桜の馬場 城彩苑
ここでni~niは名産品を食べながら
hahaは必至でお土産選び・・・
時間がない~

あっという間に
さて次行くよ~
へ~い タクシー
よろしくお願いします。。。

九州に足を踏み入れて二日目に
指宿から熊本まで
さて二日目のお宿は 阿蘇なり~

    P1050637_convert_20130926143128.jpg

山の中にイルミネーションが・・・
なばなの里みたいやな~



スポンサーサイト



No title

熊本も、美味しいものがたくさんありそうですね〜。
加藤清正は、詳しくは知らないけど、勇猛な武将だったんですね。
お城のある町はいいですね。

里花りんさんへ

りんさま コメありがとうございます
加藤清正 私も詳しくはないですが
お城にいくのにお殿様も知らないで行くのもね
ってことで、ちょっと調べてからいきました(笑)
調べていくとなかなか歴史も面白いですね。。。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makkukokoa.blog71.fc2.com/tb.php/1114-257d043d

 | HOME | 

プロフィール

sheep☆

Author:sheep☆
日々の暮らしの中で、心に残った事・見た事・感じた事を自由に書きとめた日記です

sheep☆

心愛&結愛

☆ ☆ 心愛 2003.12.11生  ☆16歳   2010年6月に家族になりました ☆ ☆ 結愛 2005.7.2 生  14歳       2012年6月に家族になりました

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

最新記事

コメありがとうございます

拝見させて頂いてます

にほんブログ村

FC2ブログ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

RSSリンクの表示

可愛いイラスト集

検索フォーム

月別アーカイブ