fc2ブログ
一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!
西国三十三所 第三十二番  「 観音正寺 」
2018年05月28日 (月) | 編集 |
高さ 約433メートルの繖山(きぬがさざん)の頂上付近に構え

三十三か所の中で難路として知られる山寺

西国三十三所 第三十二番 「観音正寺」


表参道から石段をのぼると 約50分はかかるという 

この表参道は 中学のころ 担任の先生と一緒にクラスの皆が走って上がったものでした

あのころは 若かった~


車で参拝すると駐車場から観音正寺へ通じる参道に

『観音正寺』と彫られた大きな石柱を見ることができます


   IMG_7022_convert_20180528113343.jpg

こちらは裏参道   ここまでかなり 狭くて険しい道を車であがります


この位置から奥へは一般の車は入ることができず、ここからは歩くことになります

   IMG_7023_convert_20180528113409.jpg


   IMG_7028_convert_20180528113443.jpg

しばらく歩くと 明るくなってきます

そろそろ 頂上



   IMG_7029_convert_20180528113516.jpg


よっしゃぁ~   見えてきました


   IMG_7041_convert_20180528113548.jpg

通常、寺には山門(仁王門)がありますが

観音正寺には山門がなく、一対の「仁王像」が置かれています



     IMG_7031_convert_20180528113643.jpg



境内の一番奥に


   本堂

   IMG_7032_convert_20180528113709.jpg


   宗派:天台宗(単立寺院)

   本尊:千手千眼観世音菩薩

   開基:聖徳太子

   創建:推古天皇十三年 (605)



「本堂」正面に掲げられている山号の額

  IMG_7033_convert_20180528113614.jpg
      繖山(きぬがさざん)




  【御詠歌】


       あなとうと導きたまえ観音寺

          遠き国より運ぶ歩みを







戦国時代には織田信長により焼かれ、その後再興されましたが

平成五年の火災により本尊や本堂は焼失

平成十六年に造立され  祀られている本尊は

インドとの度重なる交渉のすえ、取り寄せた

白檀の原木二十三トンを用いられています

まだまだ 白檀の香りを感じる、気品のあるご本尊でございました



 【 御朱印 】



    IMG_7072_convert_20180528122039.jpg



この御朱印

   観音様が 手を合わせ座っておられる お姿に みえませんか


また ここは 人魚伝説もあり、朱印には人魚の尾びれが・・・
 


これを書いていただいたのは

中学のときの恩師でございます

いまも 覚えてくださっていて

” hahaきたか! ” って

特別拝観させていただき、とてもありがたい おまいりでした。




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
NoTitle
こんにちは、sheep☆さん
「観音正寺」って認識がなかったのでネットで調べました
なかなか不便な場所ですね
スーパーの買い物では、ないのですからね
お参りですものね 場所は関係ないですね

中学校の時も行かれたのですか
sheep☆さんには懐かしい場所なんですね
2018/05/28(Mon) 14:12 | URL  | ヨッシィー #-[ 編集]
NoTitle
ステキですね・・御朱印カッコいい!
しかも、恩師の方が書いてくださったんですね~
そこも嬉しいし・・覚えて下さったと言うのも嬉しいですね♪
ほんと! 仏様が合掌して座っていらっしゃるように見える!
そんな風に書いてくださってるんですね(^_-)-☆

車で行く道も険しく、その先の歩きも、かなり大変そう・・
歴史がある立派な古刹ですね・・・

ゆなちゃん、スッキリしましたね♡
ここちゃんのおかげんはどうかしら・・・
いつも仲良くおネンネ・・微笑ましいですね(*^。^*)
2018/05/28(Mon) 15:58 | URL  | くるみ・リッチモンド #-[ 編集]
ヨッシィーさんへ
ヨッシーさま こんにちは♪
コメありがとうございます。
私も 三十三所まわるようになってから、
あ~ここが 観音正寺 かぁ
そして場所を調べてるうちに
あっ ここ 走って上がったところ?と思い出しました
不便なところです
ふふっ 確かにスーパーではありませんからね(笑)
険しい山道をのぼってたどり着くことが修行なのかも
お参りなのかもしれませんね

2018/05/28(Mon) 16:39 | URL  | sheep☆ #-[ 編集]
くるみ・リッチモンドさんへ
くるみさん こんにちは♪
コメありがとうございます。
御朱印 なんだか そのように見えますよね 仏さま・・・
そうなんです ここは恩師が納経所におられて、
覚えていてくれた
こんなに嬉しい事はありません
険しい山の中
山道を切り開いて 本堂や本尊は どのようにして運ばれ創建されたのか
スゴイことです。
本尊を拝観させてもらって、涙があふれてきました。

ここゆなを心配くださりありがとうございます。
心愛は薬が効いているのでしょう~穏やかです
結愛は 相変わらず ゆるきゃらです(笑)


2018/05/28(Mon) 16:51 | URL  | sheep☆ #-[ 編集]
NoTitle
美しい山からひっそりと佇んでいて
山道を歩き、辿り着いたお参りをされる(#^^#)
そんな光景が浮かぶとともに、落ち着き、心に何か感じられるのでしょうね^^

御朱印
観音様が 手を合わせ座っておられるように
見えます。見えます(#^^#)
2018/05/28(Mon) 19:23 | URL  | ばあゃん #-[ 編集]
NoTitle
 ≪観音様が 手を合わせ座っておられる お姿に みえませんか≫
見えます見えます!!
中学の恩師って、お坊様ってことですか?
平成5年に焼失してしまったんですか。
それは大変なことでしたね。
白檀の原木で作ったご本尊。
有難いことですね。
2018/05/28(Mon) 21:40 | URL  | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
NoTitle
こんばんは
観音正寺 覚えてます。
難所でした もう20年以上前に行きました。まだ若かったですがしんどかったの覚えています。
西国33カ所巡礼は一度お参り完了し、今2度目を始めています。一人日帰りバスを利用して回る予定です。
ちょうど来月 観音正寺に申し込んでいます。
お天気が心配です。
ご縁ができたようで 楽しみです。
2018/05/28(Mon) 21:59 | URL  | いとこいさん #-[ 編集]
ばぁやんさんへ
ばあゃんさま こんにちは♪
コメありがとうございます。
お天気がよくて暑いかなぁとおもいましたが
山の中 気持ちのいい空気が流れていました
なぜか 観音様を拝んだ時に涙が流れてきたのです。
感じるものがあったのでしょう~
ね 見えますよね (^_-)-☆
素敵な御朱印でありがたかったです。
2018/05/29(Tue) 09:57 | URL  | sheep☆ #-[ 編集]
万見仙千代さんへ
万見さま こんにちは♪
コメありがとうございます。
素敵な御朱印でしょ
観音様のお姿に見えますよね。
恩師は お坊さん?? じゃなかったような(笑)
雨の日 風の日 一日も休まず この寺にのぼり、お詣りをし、そして学校にきていると
聞きました
熱血 体育の先生でしたよ
白檀のご本尊が とても立派で感動しました。

2018/05/29(Tue) 10:02 | URL  | sheep☆ #-[ 編集]
いとこいさんさま
いとこいさんさま こんにちは♪
コメありがとうございます。
三十三所 2度目を回り始められてるのですね。
日帰りバスツアーでしょうか
観音正寺は その日の朝に”今日はいけそう”と
お天気もよく、体調もよかったので
お参りしてきました。
梅雨の時期に入りましたね
お天気でありますように・・・
2018/05/29(Tue) 10:08 | URL  | sheep☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック