FC2ブログ

一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!

  いつも一緒にのナビゲーター   トップページ > 寺    院 > 京都大原 ”寂光院”        御朱印編  

京都大原 ”寂光院”        御朱印編

2015 - 06/18 [Thu] - 11:58


   IMG_0777_convert_20150618105226.jpg

この景色を眺めながら
坂道を歩いて 20分

歩けない距離でもなく
のぼりついたところが

京都大原  ”寂光院”

   IMG_0758_convert_20150618105612.jpg


   IMG_0759_convert_20150618110033.jpg


寂光院は天台宗の尼寺
深緑のもみじに囲まれた石段を登ると山門を通して再建された本堂が見えます。

   IMG_0762_convert_20150618110606.jpg



   IMG_0763_convert_20150618110932.jpg
 

    御本尊  六万体地蔵尊 (聖徳太子作と伝えられています)
    山号   清香山(せいこうざん)
    寺号   玉泉寺(ぎょくせんじ)
    創建   推古2年 (594) 1400年以上の長い歴史をもつ寺院
    開基   聖徳太子

    聖徳太子が御父・用明天皇の菩提を弔うために創建されました



   御朱印

    IMG_0788_convert_20150618112240.jpg

    IMG_0789_convert_20150618112739.jpg





   IMG_0767_convert_20150618111638.jpg
          IMG_0765_convert_20150618111238_20150618113004abf.jpg
            四方正面の池では 鯉が優雅に泳いでいます。 






女性に人気のスポット  ”寂光院”は


壇ノ浦の戦いによる平家滅亡後
安徳天皇の母、建礼門院が平家一門と安徳天皇の菩提を弔った尼寺として知られています
    
父は高倉天皇で、母は平清盛の娘の徳子(後の建礼門院)。
満(1歳4ヶ月)で即位しましたが、平家滅亡後海に入水
在位1180年~1185年 と短い生涯をとじました


宝物館の中は 知らないことばかり
興味深く拝観しました。





スポンサーサイト



NoTitle

すごいな~、hahaさん。
オラ、漢字読むだけで時間かかって
全部観ることできないかもな~。

石段って、妙に魅かれるんだよね~。
いにしえの世界から、声が聞こえるみたいな。

hahaさんって、一体 御朱印いくつ持ってるんだべ?




NoTitle

寂光院・・・いい雰囲気の所ですね~
そっか・・・たしか、建礼門院は一緒に入水したけど、
流れ着いて助けられてるんですものね・・・
どんな思いで菩提をとむらわれたのかな・・・

それにしても、御朱印!
やっぱ、いいですね~
Sheep☆さん、キレイな御朱印、いっぱい持っていらっしゃっていいな・・・
私も集めてた頃、時々見返してニマニマしてました(笑)
やっぱ、お気に入りって言うか、風格ががぜん違う御朱印ってあるんですよね~
やっぱ、女性のお坊さんの筆かな・・・
やわらかくて気品がありますね( *´艸`)

NoTitle

こんにちわ♪

寂光院の御朱印の判が優しぃね
反対側も仏さんのハンコもええ感じやわi-179
女性に人気なんもうなずけた♪

↓ 足湯に素敵なランチプレート
緑もいっぱいで私までリフレッシュさせてもろたよi-278


こんにちは

寂光院、古いお寺だったんですね。
ここも高校時代の修学旅行で、班行動で行ったはずなんですが、思い出すのは、同じ班の仲良しの顔ばかり・・・。
まあ、修学旅行ってそんなもんですよね(笑)。
改めて歴史を知りながら巡るのはいいですね。
聖徳太子も、建礼門院も、こんな緑に包まれた山の中で、菩提を弔っていたのですね・・・。

高校の修学旅行が
京都 奈良 姫路で・・・♪

大原 三千院 寂光院懐かしく想い出しました♪
午後からは 
化野の念仏寺から 渡月橋の集合場所まで徒歩で!

(時間が足りなくて 終盤は駆け足で!(>_<)
祇王寺 二尊院 落柿舎 天龍寺・・・)
今では考えられない強行軍!

その後・・・桜の頃 倉敷から京都へ・・・
雨の中を歩き 寒さの中頂いた甘酒の温かさと
天龍寺の枝垂れ桜が想い出されます・・・

何時かまた
ゆっくり行ってみたいの想いも
なかなか叶う機会なくて・・・
想い出と共に
楽しませて頂きありがとうございました♪

(要らない想い出話 ごめんないm(_ _)m)

御朱印
最近とてもブ-ム♪
寂光院の印 素敵ですね☆


今日もお元気良い一日を~☆☆☆

花ちゃわんさんへ

花さん こんにちは♪
漢字が読めないのよね~
だから 自分用にひらがな打ってます(笑)
調べていくとね意外と面白いんだぁ
すぐに名前も忘れるけど
その時の状況を思いながら説明書きを読むのもいいもんだ。。。
御朱印は昨年くらいからハマりだしたからね
ま~だまだ 足りねぇ~

くるみ・リッチモンドさんへ

くるみさん こんにちは♪
コメありがとうございます。
>建礼門院は一緒に入水したけど、
>流れ着いて助けられてるんですものね
スゴイ! そう書いてありました!! 
ほんと一人助けられた時の気持ちってどうでしょ
どんな思いで・・つらかったでしょうねぇ
御朱印もいろいろで
尼さんらしい御朱印や力強い御朱印
見返すと そうそうって思い出します
ハマっちゃたわ(笑)

もも天々さんへ

天々さん こんにちは♪
コメありがとう~
尼寺の御朱印はなんややさしいなぁ
まぁ~るぅてな
大原をこんなにゆっくり回ったのは初めて
一日そこにいたからね
緑を愛でて、美味しいランチ食べて
気持ちものんびり出来たよ。。

里花さんへ

里花さま こんにちは♪
コメありがとうございます。
修学旅行のコースですよね
私が行った時も、沢山の学生さん達とすれ違いました。
ほんとに今思うと、修学旅行のときの ガイドさんの説明
申し訳ないほど、残ってない(汗)
今になって、しみじみと見て回れるお歳になってきたのかも
知れませんわ。
建礼門院もどんな思いでわが子の弔いをしたのかと思うと
胸がいっぱいになりました。

田舎のオードリーさんへ

オードリーさま こんにちは♪
コメありがとうございます。
修学旅行の思い出
鮮明に覚えてらっしゃるのですね
読んで頂いてまた思い出していただけた事
なんだか嬉しくなりました。
どちらの地へいっても、いっぱい観光名所回りたくて
駆け足になってしまいます
今回は 大原に一日おりました
ゆっくりと散策できてよかったです。
オードリーさまも よい一日をお過ごしください。
ありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makkukokoa.blog71.fc2.com/tb.php/1713-5fda7527

 | HOME | 

プロフィール

sheep☆

Author:sheep☆
日々の暮らしの中で、心に残った事・見た事・感じた事を自由に書きとめた日記です

sheep☆

心愛&結愛

☆ ☆ 心愛 2003.12.11生  ☆16歳   2010年6月に家族になりました ☆ ☆ 結愛 2005.7.2 生  14歳       2012年6月に家族になりました

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

最新記事

コメありがとうございます

拝見させて頂いてます

にほんブログ村

FC2ブログ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

RSSリンクの表示

可愛いイラスト集

検索フォーム

月別アーカイブ