FC2ブログ

一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!

  いつも一緒にのナビゲーター   トップページ > 寺    院 > 勝林院は大原問答の舞台  

勝林院は大原問答の舞台

2015 - 06/24 [Wed] - 12:00

釈迦は菩提樹の下で悟りを開いた

    IMG_0731_convert_20150622215255.jpg
    
    菩提樹の花が咲きかけ~ってちょっと早いかしら・・・  先日の写真です

もう今頃なら咲いてるかもしれませんねぇ


正面向かって両サイドに 立派な菩提樹の木
   IMG_0736_convert_20150622215458.jpg


ここは 大原三千院の北にある天台宗のお寺

"勝林院"(しょうりんいん)

    IMG_0738_convert_20150623215424.jpg
 
                 山号   魚山
                 本尊   阿弥陀如来
                 別称   問答寺

大原の勝林院は「大原問答」の舞台とされています。

平家滅亡の翌年、文治2年(1186年)に、
浄土教をめぐる法然上人と他宗派陣が論議をした 大原問答が行われたというのです

とうことで 御朱印も
           IMG_0787_convert_20150623215546.jpg







沢山の説明があって難しくて、漢字も難しくてねぇ
これぐらいにしておきます  





勝林院の住職の坊として平安末期よりの歴史をもつ
宝泉院(ほうせんいん)は、勝林院の本堂西側にあります


   IMG_0722_convert_20150623215920.jpg

   この門をくぐると 正面に

  IMG_0717_convert_20150623215959.jpg
  近江富士の形をした五葉松

     樹齢700年の 天然記念物
         IMG_0709_convert_20150623220040.jpg
         建物の中からは


 額縁庭園として竹林の間より大原の里の風情を満喫できます。

  IMG_0703_convert_20150623220102.jpg

      IMG_0697_convert_20150623215830.jpg
    

   
  この景色を眺めながら 説明を聞き  お茶をいっぷく

      IMG_0699_convert_20150623215754.jpg





廊下の天井は伏見城の再建で「血天井」と呼ばれ

      IMG_0702_convert_20150623220135.jpg

鳥居元忠(とりいもとただ)以下数百名の武将たちが
 伏見城で自刃したときの血が染みた板と伝えられています
 その武将達の霊のなぐさめ、供養のために天井に祀ったもの



 御朱印は
       IMG_0786_convert_20150623220246.jpg



この 宝泉院

以前にも ブログで紹介しました 何度か訪れています

覚えておいででしょうか

ここで 住職直筆の(コピー)  ”ちょうどよい” 

今でも 目につくところに掛けてあります。

     

   P1140914_convert_20141223091318.jpg

  


          丁度よい  


          お前はお前で丁度よい
          顔も身体も名前も姓も 
          お前にそれは丁度よい

          貧も富も親も子も
          息子の嫁もその孫も
          それはお前に丁度よい

          幸も不幸も喜びも
          悲しみさえも丁度よい

          歩いたお前の人生は
          悪くもなければ良くもない
          お前にとって丁度よい

          地獄へ行こうと極楽へ行こうと
          行ったところが丁度よい
 
          卑下する必要もない
          上もなければ下もない
          死ぬ日さえも丁度よい

          仏さまと二人連れの人生
  
          丁度よくないはずがない
  
          南無阿弥陀仏
    









     にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
にほんブログ村





長くなりました
読みづらかったのではないでしょうか

”丁度よい”
初めて当ブログにお越しいただいた方には是非
読んで頂きたくて
そして、 これ読んだことあるわ って方にも
もう一度 読んで頂きたくて記事にしました



本日も訪問ありがとうございました

それでは よい一日を。。。







スポンサーサイト



NoTitle

勝林院ですか~
初めて知りましたが、趣がある立派なお庭のお寺だな・・
ホント、絵みたいですね!
富士山型の五葉松ってすごいわ・・・
御朱印も威風堂々という感じです・・・

丁度よい、覚えています・・・
読んでると、そうかそういうもんかもなって思います・・・
そして最後に、
>仏さまと二人連れの人生
  
          丁度よくないはずがない

と言われて、ミョーにズドンと、納得してしまう・・・
私、神様仏様なんて、あんまり気にしないのですが、
なーんか、そっか、だよね~って思っちゃいます(笑)

仏様なのかはわからないけど、心は何かに寄り添ってるのかもしれませんね・・・
あ、そういうものを、仏さまというのかな(*^-^*)  

くるみ・リッチモンドさんへ

くるみさん こんにちは♪
コメありがとうございます。
私もね 特に信仰してるってこともないのですが
御朱印めぐりをしているうちに、なんだか気になる仏さまって感じです
苦しいときの神頼み
やっぱりどこかで
仏様・神様に頼っているところがあります。
なんせ墓守り嫁ですからね(笑)
ご先祖さまが一番たよりになるかも知れないわぁ(笑)

こんにちは

勝林院、宝泉院、懐かしい〜♪
前にもコメしてるかもしれませんが、
中学か高校の修学旅行で訪れています。
血天井を見て、うわ〜不気味、と思ったり(笑)、
お庭を眺めながらお抹茶をいただいて、
こういうのも面白いな〜と思ったのを覚えています。
三千院より、小さなお寺のせいか印象が強かったです。

「丁度良い」つまり「足るを知る」ってことなんでしょうね。
この年になると、そういう考え方って、かえって気楽に思えてきます。

NoTitle

丁度よい・・・私達の年になりますと
妙に納得させられますね~ というか
すべて納得していく感じがします

NoTitle

ご住職の「丁度よい」すばらしいことばですね。
心を失って毎日アクセクしている私の心にしみわたっていきました。
朝のひと時、しばし目を閉じてじっくりことばを反芻しました。

こんにちわ

何だか深いですね~
でも丁度いいってちょっと楽になりました
今ね~酔っ払い事件で落ち込み中!
穴があったら入っていたい~(笑)
まあ私ってこんなものよね~
でもこれからは間違いないようにします
丁度いい人生を送れるように守らないとです
hahaさんありがとうね~

NoTitle

hahaさん、こんにちは~♪
「丁度よい」
自分をよく見なさいと戒めのような気もするし・・・
丁度よい人生って
身丈にあった人生が 丁度いいんですよね~
でも、
人間には欲があるんですよね・・・
えっ?こんな事を思うって・・・
修行がたりませんか~?(笑)

丁度よいを読んでたら、
なぜか、
「置かれた場所で咲きなさい」を
思い出しました。

里花さんへ

里花さま こんにちは♪
コメありがとうございます。
あらっ ここは覚えておられたんですね
スッと通り過ぎるだけでなく、記憶に残るような、説明や
お茶いただいたりすると
おぼえていられますよね。
そうそう血天井の前でお茶いただきましたよ(笑)
”ちょうどよい”
里花さま おっしゃる通りですわ ”足るを知る”
人間の欲望にはきりがありませんが、欲深くならずに分相応のところで満足することで
心が豊かになります。
なんだか これを読むと ホッとする自分がいるのです。

久仁さんへ

久仁さま こんにちは♪
コメありがとうございます。
そうなんです これを読むと
納得しなんだか 心が軽くなります
宗派に関係なく、いい言葉だと思いました。

まりりんごさんへ

まりりんごさん こんにちは♪
コメありがとうございます。
そうなんですよね
息子もこれをみて ”いい事書いてあるなぁ”って
なにかその時悩んでいることでもあったのでしょうかね
宗派に関係なく 心がふっと軽くなる言葉でした。

ikukoさんへ

ikukoさん こんにちは♪
コメありがとうございます。
そう 気が楽になるでしょう~
あ~これでいいんだって・・・
えっ どうされました?
酔っ払い事件って?ブログにお邪魔しなきゃね
真相が書かれてるかしら(笑)

桃ママさんへ

桃ママさん こんにちは♪
コメありがとうございます。
”ちょうどよい” 読んで頂けましたか
私は、なにか悩んだ時にこれを読むの
確かに 私も欲あります (笑)
欲もあっていいんですよね。向上心も持つべきだし。。
”置かれた場所で咲きなさい” はい この本もそばに置いてます
宗派に関係なくお坊さんの言うことは
妙に納得できますよね(笑)


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makkukokoa.blog71.fc2.com/tb.php/1719-2f5b65f5

 | HOME | 

プロフィール

sheep☆

Author:sheep☆
日々の暮らしの中で、心に残った事・見た事・感じた事を自由に書きとめた日記です

sheep☆

心愛&結愛

☆ ☆ 心愛 2003.12.11生  ☆16歳   2010年6月に家族になりました ☆ ☆ 結愛 2005.7.2 生  14歳       2012年6月に家族になりました

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

最新記事

コメありがとうございます

拝見させて頂いてます

にほんブログ村

FC2ブログ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

RSSリンクの表示

可愛いイラスト集

検索フォーム

月別アーカイブ