FC2ブログ

いつも一緒に

一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!

西国三十三所 第八番札所 「 長谷寺 」 

西国三十三所 第八番札所   長谷寺


IMG_6383_convert_20180427180904.jpg



寺名が彫られた石柱が立っている参道を奥に進み石段を上がると

IMG_6441_convert_20180427180948.jpg



堂々とした造りの「仁王門」が目前に見えます


仁王門から本堂までの間に約400段の屋根付回廊形式の登廊


IMG_6404_convert_20180427181017.jpg


登廊の両外側にはたくさんの牡丹が植えられており、

IMG_6396_convert_20180427181108.jpg

 
長谷寺は牡丹の寺として知られていて

開花時期には登廊の両側は見事な花畑となります


息をきらしながら登ると

見えてきます


  
IMG_6406_convert_20180427181607.jpg  
    IMG_6407_convert_20180427181621.jpg

  本堂



  IMG_6408_convert_20180427181147.jpg



朱鳥元年(686年)に興福寺の道明上人が天武天皇のために、

西の岡に本長谷寺を建立し

銅板法華説相図(ほうけせつそうず)を造り奉納したのが長谷寺の創始とされています



【御詠歌】

  いくたびも  参る心は はつせ寺

            山もちかいも 深き谷川



御詠歌の意味

何度お参りしても、初めて訪れたような気がする初瀬寺

観音様の衆生済度のお誓いは、周囲を取り巻く

山や谷川のようにとても深いもの

※ 衆生済度・・・ 迷いの苦しみから人々を救い、悟りの世界へ渡し導くこと





IMG_6437_convert_20180427183717.jpg


   宗派   真言宗

   本尊   十一面観世音菩薩

   開基   徳道上人 (とくどうしょうにん)

   創建   朱鳥元年(686)



本堂の中へ入ると

ご本尊 十一面観世音菩薩さまが

思わず うわぁ~っ

御身の丈 三丈三尺 (十メートル余)

素晴らしい・・・・


菩薩様は 

近江の国高島から来た楠の霊木を用いて三日間で作り上げたといわれ

ますます 気になる観音さまでございました。




本坊では


西国三十三所草創1300年長谷寺記念として

  IMG_6424_convert_20180427184328.jpg

大観音大画軸大開帳 特別拝観の期間中でございました


IMG_6426_convert_20180427184357.jpg


  うわぁ  す ご い !!



この御影は本尊十一面観音菩薩像を原寸大に描いたもの


ますますもって

ありがたい日でございました


 
 【 御朱印 】 


     IMG_6455_convert_20180428141623.jpg





にほんブログ村




スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

sheep☆

Author:sheep☆
日々の暮らしの中で、心に残った事・見た事・感じた事を自由に書きとめた日記です

sheep☆
お越し頂きありがとうございます
2010.10.13デビュー
心愛&結愛
☆ ☆ 心愛 2003.12.11生  ☆16歳   2010年6月に家族になりました ☆ ☆ 結愛 2005.7.2 生  15歳       2012年6月に家族になりました
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
にほんブログ村
訪問ありがとうございました
FC2ブログ
他のブログをご覧になりたい方はポチっとな

FC2Blog Ranking

訪問ありがとうございました