fc2ブログ
一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!
雨垂れ石を穿つ
2021年05月28日 (金) | 編集 |
淡竹の採れる 季節になりました

近くの竹やぶに でています

babaさまには あぶないので竹藪には入らないように

totoがきつく 言ってるのですが

はいはい と返事はするけど 

皆の目をぬすんで (笑)



ある日の晩御飯の一品は

babaさま 竹藪から採ってきた   ふきと淡竹 厚揚げの煮物


     IMG_1369_convert_20210528104603.jpg


     IMG_1370_convert_20210528104621.jpg
淡竹はアクが少ないのですが 米ぬかが残っているので茹でました







お酒紹介です


    雨垂れ石を穿つ(あまだれいしをうがつ)

(小さな努力でも根気よく続けてやれば、最後には成功する)



    IMG_1364_convert_20210528105144_202105281106558bc.jpg

濃醇にして爽やかな味わい  冷やしていただきます


    IMG_1368_convert_20210528105205_20210528110656fb0.jpg

「雨垂れ石を穿つ」の限定酒   

生酒ならではの透明感があります


美味しく そして楽しくいただきました

ご馳走様でした



にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
NoTitle
珍しい名前のお酒ですね。
おいしいお酒がどんどんhahaさんのところには
集まってくるようですね。
名前だけどもいいお酒のあてになりますね

2021/05/28(Fri) 16:15 | URL  | いとこいさん #-[ 編集]
こんばんは
もう、そちらは淡竹が出ているんですか。
こちらはまだかなぁ。
明日辺り、直売所を見てみようかな。
アクが少なくて、下処理が楽だから孟宗竹より好きなんです。
グータラ具合が分かりますね。
babaさまが竹藪から採ってこられたんですか。
totoさまの目を盗んで(笑)
もっとも、竹藪で迷子になったら大変ですもんね。
雨垂れ石を穿つ
こんなお酒があるんですか。
美味しいんですね。
2021/05/28(Fri) 21:30 | URL  | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
いとこいさんさま
いとこいさんさま こんにちは♪
コメありがとうございます
”雨だれ石を穿つ”
8年前の大洪水のときに 幸いにも残った酒米を使って作られたのが始まりのお酒だそうで
(小さな努力でも根気よく続けてやれば、最後には成功する)
ということでこの名前が付けられたそうです
私も初めて聞きました
何か由来があるのですね
美味しくいただきました
2021/05/29(Sat) 10:21 | URL  | sheep☆ #-[ 編集]
万見仙千代さんへ
万見さま こんにちは♪
コメありがとうございます
竹林の多い地域で 淡竹がでます
これを収穫しないと 竹が大きくなりすぎて”密”
万見さまもお好きですか
そう下処理が楽ですよね(#^.^#)

水のきれいな土地なので酒蔵さんも多くて
いろんなお酒があります
楽しくいただいてますよ~(^^)/
2021/05/29(Sat) 10:27 | URL  | sheep☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック