FC2ブログ

一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!

  いつも一緒にのナビゲーター   トップページ > 歌・本・映画 > 読書の秋   いや~冬か。。。  

読書の秋   いや~冬か。。。

2011 - 11/15 [Tue] - 09:25

先日 図書館で借りてきた本は

これ

fbb5b150cbae213f4dc03b22db129fbf.jpg

カウンセリング所長の信田さよ子さん の 

「 母が重くてたまらない 」 墓守娘の嘆き

ホラーではありませんよ


ある日新聞の広告欄で信田さよ子さんの本が紹介されていて

まず先にこれを読んでみようと思ったわけ。。。


団魂世代の母娘をテーマに

さまざまな事例をもとに書かれています。


母との関係に苦しむ娘

どこまでもついてくる母からどう逃げるか

短い文章でよくまとまっていて読みやすかったです

( あくまでも 私の感想です )


団魂世代より ずっと?後に生まれた心愛hahaですが

自分の子ども達を 自分の思うように線路を引いていないか

カゴのなかに閉じ込めてはいないか

自分の思うように動かしてはいないか

いろいろ考えながら 読んでます。。。

子どもたちへの愛情は いっぱいいっぱい持っていても

間違った愛情を注いではいけないと

思っています。。

いや 注意しています。。。

にひっ  




スポンサーサイト



No title

こんにちは。
「母が重くて仕方がない」とは、タイトルだけでなく、なかなか重いテーマの本ですね。

うちの場合、「どこまでも付いてくる娘からどう逃れるか」かもしれません(笑) お母さんがいなくなってしまったら、どうしたらいいかわからなくなるかも。

自分の子供をどう育てるか・・・・今は私に口答えすると「私がルールじゃぁ~」と平気で息子に叫んでいる母です(笑)

No title

心愛hahaさん こんにちは !

今日あたりから、例年通りの温度になってきましたが
冬らしくなるのでしょうか。

私も団塊世代の一人で、親の厳しいしつけに反抗する
時期もありましたが、家庭を持って親の言いたかった事を
理解できるようになりました。

子供たちは、それぞれ家庭を持ち近くに住んでくれています。
家内には、愚痴や小言は言うな とか、相談がある時は
親身になって聞いてあげなさいと言っています。
子供も大人ですし、側から黙って見守ってあげることが
大事だと思っていますよ。



コメありがとうございます

e-102peachの母さんへ



私も母を亡くした時そう思いました。。
どうしていいかわからなくて、自分がひとりぼっちに
なったみたいで悲しかったですね。
でも、ふと周りを見渡したら、自分の家族がいたんですよね
一人じゃないって。。。
複雑ですよね母と子供って。。
でもpeachの母さんをブログで知る限り、さっぱりした方
ネチネチしてないように思いますね (笑)






e-102南の風さんへ


こんにちは
自分が子供の頃分からなかった親の気持ち
自分が親になって初めてわかるんですよね
いつの世も。。。
南の風さんは お手本のような方です
黙って見守る 
これ 難しいです・・・・
私は口から生まれたようなものですから(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makkukokoa.blog71.fc2.com/tb.php/442-7505fac0

 | HOME | 

プロフィール

sheep☆

Author:sheep☆
日々の暮らしの中で、心に残った事・見た事・感じた事を自由に書きとめた日記です

sheep☆

心愛&結愛

☆ ☆ 心愛 2003.12.11生  ☆16歳   2010年6月に家族になりました ☆ ☆ 結愛 2005.7.2 生  14歳       2012年6月に家族になりました

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

最新記事

コメありがとうございます

拝見させて頂いてます

にほんブログ村

FC2ブログ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

RSSリンクの表示

可愛いイラスト集

検索フォーム

月別アーカイブ