FC2ブログ

一緒にいてくれるだけで、幸せだよ! 暖かいよ!

  いつも一緒にのナビゲーター   トップページ > つぶやき > 母を偲ぶ。。。  

母を偲ぶ。。。

2011 - 12/11 [Sun] - 06:00

平成22年1月1日

わたくしの母 が 極楽浄土へ旅立ちました。。。。。

今年が平成23年だから 昨年なんですよね

でも もう丸2年経とうとしています

今日は 母の3年の法要です

母を偲びに行ってきます


追記はスルーしていただいて OKです

ブログにお越しいただいた方、コメ頂いた方

遅れますが、訪問、コメ返しさせていただきますね

いつも おバカなブログを綴ってますが

ここ数年はドタバタと 決して楽しい事ばかりでは

ありませんでした。。

いや 悲しい出来ごとが多く

ずっと引きずりながら今日まで歩いて来たような気がします。

平成21年3月に父を亡くしました

父は 認知症もあり、病院や施設での生活を余議なくし

母がいつも付き添っていました

私は1時間近くかかる道のりを車を走らせ、

土日はいつも母の代わりに病院の補助ベッドで寝て付き添いをしました

充分にお世話して、幸せな旅立ちだったと思います

いずれお迎えがくる 

そのお迎えが来るその日までと

家族全員そんな思いで 父を看取りました

そして 少しずつ元気を取り戻していたかと思われる母が

その年の (平成21年) 12月31日 お正月の準備をしていて

倒れました。。。

病院に駆け付けたのは 31日お節料理の用意もすべて

終わった頃・・・

私は病院に向かう途中パニックを起こし 過呼吸になり歩けなくなったのです。

車椅子で集中治療室に入るともう手のほどこしようがない母が

酸素吸入器を付け意識のないまま横たわっていました。。

明けて平成22年1月1日 早朝に息を引き取りました。。。

今でも 器械に繋がれて意識のないまま横たわっていた母

そして 器械の表示が ゼロ を表示した時のあの瞬間が

忘れられません。。。

訳のわからぬまま 流れにまかせるまま母を送り

平成22年のお正月は終わりました

それにくわえ 義父が平成21年12月に半ばに倒れて

入院しておりましたので、義父の付き添いと

何もかもが同時やってきたのです

そして その義父も 平成22年7月に・・・・・

順番に 私のまわりから 大切な人が消えて行き

どれだけ 頼りにしていたか

思い知らされました。。。

母の3年を節目に、これからは

自分が 本当に母にならなければと

心強くならなければと 思っています。










スポンサーサイト



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。
ご両親の死、誰もに訪れるつらい経験ですね。
もし母が目の前で別の世界に逝ってしまったら、私はどうなるのか想像もつきません。

父は亡くなりましたが、母はいつも元気印。
大好きなお母さんに親孝行しなきゃ。


コメありがとうございます

v-19鍵コメさんへ


コメありがとうございます
先の事考えると不安になりますね
人は そり添って生きているんですのもね




v-19peachの母さんへ


そうですね
亡くなって感じましたね
頼っていたんだ・甘えていたんだって。。。
これからは、私がその場所を作らなきゃと
思ってます。
母さんも親孝行してくださいね。。。

No title

hahaさん、おつかれさまでした。いろいろ立て続けに大変でしたね。いなくなってはじめてその人の大きさに気づくものなんですね。
来年の2月、義父の三回忌です。義父にはお世話になったけど、親孝行ができませんでした。今は義母、実母を大切に、感謝しながら親孝行をしていきたいと思っています。

sallyさんへ

v-19コメありがとうございます


sallyさんは優しいから 皆さん喜んでおられると
思いますよ。。
亡くなってから気付く まさにその通りですね。。
誰にも迷惑かけずに 母らしい生き方・逝き方でした。。
日々感謝を忘れずにいきたいですね。。。

こんにちは。

思わずここまで来てしまいました。
お辛かったんですね。
私は母がまだ存命なのですが、やはり年には勝てません。
いつかは同じ思いをするんですね。
遠く離れているので、hahaさまの思いを感じさせてもらい、今のうちに少しでも親孝行をしたいと思いました。

万見仙千代さんへ

万見様
まぁ 記事を探していただいたのですね
ありがとうございます。
いくつになっても 親と今生の別れはつらいものですね~
あのころ毎日泣いていました
そしたらね” 私たちがいるやん”って
新しい家族が私をささえてくれました
そうだよね
十分に 父母や義父を偲んだら
前に進まなきゃねと思いました。
今また この記事を読みながら
そして万見様のコメントを読みながら ちょっとセンチになりました
今は お盆には兄妹があつまって
とうさん かあさんの話が笑ってできるようになりました
ありがとうございます。

No title

”母を偲ぶ”とあったので読ませていただきました。

ご両親を相次いで亡くされ、また義父様までも立派に見送られて。
大切な人との別れは本当につらいですが、
私は神様から与えられた”試練”と思って
そのつらさを乗り越えようにしています。

娘は母との思い出が多いですね?
いつも思い出すのは母の優しい笑顔そして励ましの言葉です。

Sheepさんもお優しいお母様が見守ってくださっているから
どんなことでも大丈夫です。

ご先祖様もきっと感謝なさっているでしょう。
あとあとお疲れが出ませんように。


野いちごさんへ

野いちごさま こんにちは♪
さかのぼっていただきコメントありがとうございます。
ほんとにつらかったです
自分には家族がいるのに
ひとりぼちになった気分でした
でも 主人がささえてくれました、子供たちが支えてくれました
いまは笑って 思い出話ができるようになりました
いま また この記事にもどって
コメントいただけることも
とてもうれしいです
今年のお盆も
しっかりと思い出すことができました
ありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makkukokoa.blog71.fc2.com/tb.php/468-6b35b085

 | HOME | 

プロフィール

sheep☆

Author:sheep☆
日々の暮らしの中で、心に残った事・見た事・感じた事を自由に書きとめた日記です

sheep☆

心愛&結愛

☆ ☆ 心愛 2003.12.11生  ☆16歳   2010年6月に家族になりました ☆ ☆ 結愛 2005.7.2 生  14歳       2012年6月に家族になりました

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

最新記事

コメありがとうございます

拝見させて頂いてます

にほんブログ村

FC2ブログ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

RSSリンクの表示

可愛いイラスト集

検索フォーム

月別アーカイブ